マイニングのその後。納税を考える。

お金

税金は怖い

払わないと893より怖い人たちが取り立てに来る。地獄の底まで追いかけてお尻の毛まで持っていかれるらしい。という事で納税のお勉強。

雑所得として税金が掛かる

結論から言うと、納税対象である。
何かお仕事をして、対価として報酬を得たという事。時価で計算。
貰った時に1BTC100円なら100円。その後110円でも90円でも100円。
PC起動してるだけだから実感ないけど、お仕事をしたと言う報酬です。
マイニング報酬はヒストリーとして閲覧、cvs,pdfで書き出せるので保存方法しておく。

20万以下なら確定申告はいらないけど、住民税の申告は必要なので何もしなくて良いと言うことではない。住民税は一律10%。知らなかったでは済まされないお金の世界だぞっと…。

電子マネーは実感できるようになったけど、電子収入はまだまだ実感がないですね。

因みにもっさんの環境だと丸一年PC起動してるだけで10万弱くらいの予定。
変動するので将来的には全然稼げないかもしれないし、バグってもっと稼いでしまうかもしれない。

確定申告、住民税申告の為に記録を取る

1.NiceHashの画面右下のView Status Onlineをクリック

2.ブラウザが立ち上がりWEBのNiceHashが立ち上がったらお財布マークをクリック

3.色んなコインが出てきますがビットコインしかやらないのでBitcoinをクリック

4.真ん中位の所のEXPORTをクリックすると次のような画面が出るので特に設定を弄らず期間を設定しCREATEします。

5.するとみどり帯の通知が出るのでメールを待ちます

6.このようなメールが来ます。OPEN REPORTをクリック

7.再びブラウザ画面になるのでCEATE DATEを確認して赤丸の縦三点の部分をクリックすると

Download Report
Download Report PDF

Delete Report

と出るので任意の場所に保存する。上からcsv、pdf、削除。以上です。

国内取引所に送金する

nicehashの運営は得体の知れないモノらしいので、マイニングした仮想通貨はなるべく安心できる場所に移しましょう。突如として電子の渦に消えたら徒労に終わってしまう。

0.001BTCを超えないと送金できないっぽい。手数料がかかる。
間違えた場所に送金してもやり直しが効かないので慎重にコピペ

現時点で分かってること&BTCが条件に達していないのでその後の報告は別の日に改めて。

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました