40代底辺のリアル

お金

はじめに

現在、もっさんの手取りは20万。貯金100万、投資などの資産で70万円と言う
ほぼ高卒独身40代にしてはなかなかリアルな数値なんではないでしょうか???

どうですか皆さん!!!!!!!

賞与?そんなものはありません。

そして、もっさんの年金試算はななななんと月額9万円です。

フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

ちょっとヤバくないですかこれ?

様々な老後資産の本を読んだりすると、とても裕福な試算をされているわけですよ。
老後資金2000万円貯めるぞっと言っても、年金支給額自体が月額20万円だったり

退職金とかね。

もっさんの職場は退職金なんて福利厚生ありません。。。

ほら、退職金チートでほぼゴールだぞ! だから残りン百万貯めたらゴールだぞ!!!!
ってね、、、

えっ!?

もうね、前提がまず噛み合いません。
その年金だけでもっさんは生きていけるんです。
もっさんの手取り相当ですよ(リアル
何も考えず日々働くだけでゴール達成じゃないですか!?

というわけで、人生後半戦にして全くお金がありません。
如何にして自分の資産を成形し老後をやんわり生き抜くか

月に幾ら自分は使っているのかと算出し改善する必要があるのでした。

もっさん家計簿公開。気になる月額固定費は?

■家賃 ¥50650
家賃に含まれるものは更新料や火災保険、保証会社を使っているならそれらを考慮します。
とりあえず、5万円の物件に住んでて保証会社を利用しています。それの月額費が650円です

■家賃積立 ¥3084
更新料や火災保険、保証会社さんが付帯しているのでそれらを考慮します。
更新時にドカンと出費が来ますからね。慌てないようにしっかり積み立てておきます。
2年更新賃料一ヶ月分なので月額を出すと5万円÷24ヶ月=2084円/月
同じように保証会社の利用料・更新料なども月額計算します。
つまり、更新料の月額と家賃を足したものが真の家賃なのですな。

■交通費 ¥2300
交通費は会社から出ているのであまり考えません。駐輪場を使っていますが、
テレワークで使わない日も多いので、月極めでは借りません。
しかし、念のため最大日数として計算します。電車賃は交通費が出ているので計算しません。

■車両維持費 ¥7000
もっさんは小型二輪(原付二種)に乗ります。
車は以前はありましたが、

サンデードライバーで尚且つ乗せる人がおらんのに持ってる意味あるぅ?????

手放しました。でも、足は欲しいです。なので小型。

車の維持費(保険・車検・パーツ等)は軽自動車で月2万円+駐車場代程度です。
大体webで調べるとこのあたりですし、実際にこれで賄えておりました。
原付ならなんと車両維持費月額¥7000程度の維持費になります。(もっさん調べ)
車検がない。駐車場も駐輪場。保険安い。下手に経費が掛からないのでいいことずくめです。

防御力は紙くずですが…

そして、低燃費なのでガソリン代も大きく変わります。リッター60kmは走ります
車を維持し続けるよりも、新たに免許を取って原付を維持した方が将来的にはプラスになるのです。

ここまでが固定費になります。 小計¥63,034

保険は解約しました。
独り暮らしなんて基本、心臓・脳が突発的に事故ったらまず死ぬことでしょう。
三大医療保険なんて独り身には無駄です。オラオラオラオラオラオラオラオラ!!!!!

変動費の月額はどれくらい?

■通信 

この辺も実質固定ですね。

スマホ ¥3480 ギガライト3Gです。wifiをうまく使い無駄使いはしないようにします。
光回線 ¥4401 ドコモ光Aタイプです
レンタルサーバー ¥1100 ブログのために借りてるやつです

■光熱費

電気 ¥8000 春秋は節約で冬夏は…ガンガン使え!
水道 ¥3000 二ヶ月に一回の集金なので実際は6000円程度
ガス ¥6000 プロパン高いので基本シャワーのみ。調理関係はオール電化です

毎月の平均と最大値を考慮しましたが多めにマージン取ってます。

■交際費 ¥20000
愛する子どもとの面会費です…。

■食費 ¥20000
15000で頑張った結果、こうなりました。ALL自炊です。

■生活必需品 ¥10000
衣服や洗剤・ゴミ袋等の衛生用品等です。時期(花粉)によっては薬代が高い。。。

■その他 ¥835
ニンテンドースイッチのファミリープラン。悲しい事にあと二年分払ってますw
浄水器のランニングコスト。

■ガソリン代 ¥2000
原付はこれからですがこれくらいと予想。
車の時は通勤にも使用していましたが月6000程度でした。

■お小遣い ¥18000
これも読んで字のごとくですね。高いかな?どうかな?

という感じですかね。 小計¥96816

余った分は翌月の繰り越しや、他の補填・投信に追加投資などですかね

ちなみに
■貯蓄 ¥40000
先取貯金です。ほぼ投資に回しています。

つまり???

つまり貯蓄を除く63034+96816≒16万円あれば何とか生きていけるという計算になりました。
先述した年金9万円があります。つまり、最低月額7万円の年額84万あれば老後は安心できると言う計算になります。

もっさんは実際64まで頑張って働いてもあと21年で、1008万がまでが貯蓄の限度というわけです。
ギリギリです。そもそもこれから先先細りで4万も貯金できるのだろうか。。

さて、政府公算の夫婦で2000万円の半分である

1000万を老後までに稼げるのか。

う~ん、馬鹿が支払う罰金(宝くじ)払って一発逆転やでぇ~!!!

0

コメント

  1. […] 40代底辺のリアルはじめに現在、もっさんの手取りは20万。貯金100万、投資… […]

    0
タイトルとURLをコピーしました